覆面調査の種類

覆面調査モニターにはたくさんの種類があります。業種だけみても、飲食店、金融機関、カーディーラー、アパレルショップ、不動産、家電量販店など、多くの業種で取り入れられています。それぞれの店舗ではどのような項目をチェックするのかというと、たとえば飲食店では店舗の様子やスタッフの対応、金融機関ではサービスの説明の仕方やマナーなど、業種や店舗によって調査する項目に特徴がうまれてきます。覆面調査モニターは、希望する業種の希望する店舗での調査を選ぶことができます。いつも通っているお店から、めったに入ることのない店舗までさまざまな場所に行って調査することができますので、楽しみながらモニター活動をすることができます。

覆面調査モニターになるには?

覆面調査モニターになるには、モニターを募集している調査会社に登録をする必要があります。インターネット上で検索をかけると、たくさんの調査会社、リサーチ・サービス会社のサイトを見つけることができます。覆面調査・ミステリーショッパーを募集しているサイトはたくさんありますので、色々と見比べてみると良いでしょう。気になる業種の募集がたくさん載っているサイト、大手企業が運営している人気サイトなどから自分に合ったサイトを見つけ、まずは登録してみましょう。登録にあたっては規約や注意書きをよく読むことも大切です。調査の流れや内容についてきちんと理解してから始めるようにしましょう。

覆面調査をはじめるまで

覆面調査モニターの募集サイトに登録すると、紹介されている募集案件に応募することができるようになります。調査をする店舗の地域や調査を行う曜日、時間帯、調査内容などを確認し、条件に合うものを選んでみましょう。また、希望に合うモニターがあった場合にメールでお知らせしてくれるサイトもあります。都合が合うようならすぐに応募へと進みましょう。とくに人気の高い調査の場合はすぐに希望者が集まって募集終了となることもありますので、こまめにチェックをすることが大切です。